読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webTeckSekitoba

異業種からweb業界に転職したsekitobaです。このwebTeckSekitobaではweb業界未経験もしくは初心者の方向けに記事を書いていきたいと思っています。

これからwebサイト製作を学びたい人へ

ここ数日の急な温度変化に全く対応できていないsekitobaです。

これからwebサイト製作、特にHTML/CSSについて学びたい方向けに記事を書きたいと思います。

書いている人:異業種からweb業界転職した人
ターゲット:これからwebサイト製作を学びたい初心者の方
ゴール:webサイト製作(HTML/CSS)のイメージをつかむ

大きく分けて2ステップで説明していきます。

  • ステップ1:HTML / CSS 入門
  • ステップ2:サイト製作に入るための下準備

今回はweb系勉強の味方、ドットインストール様のサービスを使用させていただきwebサイト製作入門をしていきたいと思います。

ドットインストール様

http://dotinstall.com/

きっと現在プロで活躍している方も大勢お世話になっているサイトでしょう。
もちろん、私もだいぶお世話になっております。w

ドットインストールには初心者向けの講座から上級者向けの講座まで豊富に揃っています。 新しいことを学びたいときには非常に助けてくれるサイトですので是非覚えておきましょう。

「ドットインストール様いつもありがとうございます。」

ステップ1:HMTL / CSS 入門

では早速始めていきましょう!

ドットインストール様のサイトには数多くの講座がありますが、初心者の方はまず下記の講座を3周してみることをお勧めします。

1週目はとりあえずわからなくても構わないので最後まで見てなんとなくどうゆうものか感じをつかんでください。
2週目は実際に映像を参考に手を動かしながら丸写ししてみましょう。
3週目は2週目同様に丸写し(写経)していきましょう。

なぜ3回するかというと、「正直、1回2回やったくらいで何にも頭に入らない」からです。
あと、できる限り3週の間隔をあけないで実行したほうがより身につくと思います。

ここで注意して欲しいのが、「完璧に覚えることにこだわりすぎない」ということです。

「完璧に覚える」ということにこだわると、入門とはいえとてつもなく難しく感じてしまいがちです。
正直最初から完璧に覚える必要なんて全くありません。

なんとなく、全体像や雰囲気がつかめてさえいれば私たちには「Google先生」がついてます。
わからなければそのつど調べればいいだけなんです。

ここで、必要な情報を自分で調べる力を身につけれられると最高ですね。

「すべておぼえなきゃ」とか「どうせやるなら最初から完璧にしよう」とかはまったくいらないとおもっています。

なぜ、気楽にいくかというと挫折してしまう理由に自分でハードル上げすぎてしまうパターンが本当に多いと感じるからです。

まず、最初に目指すべきポイントは「なんとなく意味がわかる」です。
自分のハードルを上げすぎず気楽にいきましょう。

実際に勉強する際は↓のような感じでいきましょう。

HTML入門×3回 → css入門×3回

css入門の3週目あたりにはHTMLはなんとなくイメージがつかめると思います。

ここで覚えておいて欲しいことがあるのですが、css入門までを3周したとしても「webサイトを1から自分で作れるようにはならない」ということです。

一部の例外的にスーパーな人たちは作成できちゃうとは思いますが、大部分の人は難しいと思います。

なので、勉強してみたけど何も作れるようになっていなくても挫折しないでください。
案外それが普通だと思ってます。w

少なくとも私は、ここで一度挫折しそうになりました。。。w

では次にステップ2で自分でwebサイトが作れるように今まで勉強したことの応用方法を勉強しましょう。

あまりつかめなかった人へ

いまいち全体像がつかめなかった方は書籍に目を通してみるといいかもしれません。

y-sekitoba.hatenablog.com

ステップ2:サイト製作に入るための下準備

css入門まで完了した方は今まで勉強したことを実際のサイト製作に入っていけるよう応用できるようにさらに勉強していきましょう
次は下記の講座を受けましょう!

もちろんこの講座も、今までどうよう3週してみてください。

HTML入門/CSS入門で学んだ内容をもとにwebサイト製作に必要なことをより学べます。

ここで大切なことは3週目のときに、講座の内容を完璧にコピーするのではなくアレンジしてみてください。

アレンジすれば、実際に変更が反映されることもあるし、逆におかしくなる場合もあるでしょう。
ただ、その経験がとても重要だと思います。

ここまで、頑張って進んでいる方はだいぶHTMLやCSSにだいぶなれてきていると思いますが、 自由にwebサイトを製作できるようになるにはまだまだです。

正直、webサイトを自由に作れるようになるにはある程度頑張りが必要です。

しかし、webサイト製作に入るための基礎はかなりできつつあるはずです。 あとは、ここから実際にオリジナルのサイト製作に入れるとベストかなと思います。

その辺に関してもまた、記事にしたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

補足

実際に、勉強を始めるととにかく「英単語」がむちゃくちゃ登場します。 この「英単語」も挫折ポイントだと思います。

タグやプロパティって呼ばれるものですが、正直最初から覚える必要はないと思います。 ここもなんとなくで進めていきましょう。

勉強を進めていくと、様々な「エディタ」というものに遭遇します。

この「エディタ」には素晴らしい機能が数多くあるので、そこに頼ってしまえば問題ないです。 なので、最初はとにかくゆる〜くいきましょう。

もし、どうしてもきになるって方は単語の意味を調べてみるとすっきりするかもしれませんよー

とにかくwebは勉強を続けることが大切です。
続けることで耐性ができてきます。そこまでなんとか頑張ってみてください。