webTeckSekitoba

異業種からweb業界に転職したsekitobaです。このwebTeckSekitobaではweb業界未経験もしくは初心者の方向けに記事を書いていきたいと思っています。

webサイト製作に便利なエディタまとめPart1

今年ももう少しで終わってしまうことに絶望しているsekitobaです。

今日なwebサイト製作に必ず必要になるであろうエディタをまとめてみようと思います。

エディタは有料のものから無料のものまで案外種類があります。

webサイト製作の勉強を始めたばかりのころは勉強教材で使用しているエディタを使えばいいと思います。

慣れてきたら、自分好みのエディタを探してみると面白いと思います。

今回は、一般的にエディタと呼ばれるものを5つ紹介したいと思います。 これ以外にもまだまだあるので興味がある方はいろいろ調べてみてください! ※順番に特に意味はありません。

sublime text

www.sublimetext.com

「恋するエディタ」で有名なエディタです。 実際にwebサイト製作をしている人たちの中でも使用している人も多いはず。

ちなみに、お試しとして無料で使用することができます。 気に入ったら是非購入してみてください。

web上にも情報は数多くありますが、下記のような本もありますので是非。

Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ

Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ

atom

atom.io

atomプログラマならほとんどの人知ってるであろう「GitHub」が提供しているエディタです。

完全に無料で利用することができます。 メニューなどが英語のためとっつきににくいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、 web上にも非常に情報があるのでなんとかなると思います。

ちなみに下記のような本がありますよ。

Atom実践入門──進化し続けるハッカブルなエディタ (WEB+DB PRESS plus)

Atom実践入門──進化し続けるハッカブルなエディタ (WEB+DB PRESS plus)

brackets

brackets.io

bracketsPhotoshopIllustratorで有名なAdobeが提供しているエディタです。

PhotoshopIllustratorは有料ですが、bracketsは無料で利用可能です。 また、日本語にも対応しているのでとっつきやすいと思います。

ちなみに下記のような本がありますよ。

Visual Studio Code

Visual Studio Code - Visual Studio

マイクロソフトが提供しているエディタです。 私は、使ったことが無いのでなんとも言えないのですが動作が軽くていいらしいという噂を耳にします。

ちなみにAmazonを探していたら下記のような本がありました。

はじめてのVisual Studio Code (I・O BOOKS)

はじめてのVisual Studio Code (I・O BOOKS)

dreamweaver

www.adobe.com

Adobeが有料で提供しているエディタです。 webスクールなどに通っている方は利用したことがあるかもしれません。

最近かなり、高機能になっているという噂です。 ※昔のバージョンのdreamweaver

は使用したことがあるのですが個人的には苦手でした。

HTMLやCSSのコーディングする分には便利な機能が豊富にあるイメージです。

dreamweaverの本は書店に結構あるのですが、必ずバージョンを見て購入してくださいね。 僕は昔、バージョンを気にせず買ってめちゃくちゃ後悔しました。

ちなみに下の本は「CC2015」というバージョンを対象にした本です。

Dreamweaverレッスンブック CC2015対応

Dreamweaverレッスンブック CC2015対応