読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webTeckSekitoba

異業種からweb業界に転職したsekitobaです。このwebTeckSekitobaではweb業界未経験もしくは初心者の方向けに記事を書いていきたいと思っています。

「HTML5 / CSS3モダンコーディング」

書籍関係

HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方

最近は、常に年末は何をしようか常に考えてます。sekitobaです。

今日は、「HTML5 / CSS3モダンコーディング」という書籍ついてです。

この本は、2015年に発行された書籍です。

書籍に関して

昨年出版された書籍ですが、個人的にめちゃくちゃお世話になりました

中身は大きく3つのPARTに分かれていて、それぞれ雰囲気の違うwebサイトを制作します。

  • 1つ目はスタンダードレイアウトのサイト(メディア系でありそうなデザインです)
  • 2つ目はグリッドレイアウトのサイト(Pinterest風デザインっていわれることもあります)
  • 3つ目はシングルページレイアウトのサイト(webサイトを1ページで完結させるデザインです)

1つの書籍で3つもサイトが作れると言うだけでもすごいのですが、 それぞれのPARTの中に実際に業務レベルで使える小技なども説明されています。
※個人的にこの小技はものすごく勉強になりました

HTML/CSSの入門系の書籍などを利用して、 webサイトを作った事がある人であれば無理なく読み進めていけると思います。
※個人的には初めてHTML/CSSやりますって方には少しハードルが高いと思います。

おすすめのポイント

著書がデザインにもこだわって作ってくださった結果、作成していくサイトの完成度が非常に高い事です。

私が読んだ事がHTML/CSS系の本の中ではサンプルサイトの完成度No1だと思います。

せっかく質の高いサンプルサイトがあるのですから、 書籍を参考に1度作って終わりにするのではなく何周かすることをおすすめします。

同じものでも何度も制作する事で自分の知識・スキルが定着、向上につながります。
※私の場合は3周はしました

対象者レベル

  • 本などを参考にとりあえずHTML/CSSでサイトを制作した事ある方
  • コーダーとして業務に就いたばかりの方
  • 就職活動用にかっこいいポートフォリを作成したい方

制作環境

Mac / Windowsともに対応

※本は人によって好みが分かれるので、一度書店などで手にとってご覧いただくことをオススメします。